未分類

ライラック弁当

よいことは必ず出来る

お弁当は、家庭向けのお惣菜で、お米は冷めても美味しい道産米の「おぼろづき」など地産地消を用い、青菜・豆腐・海藻を必ず含めて、15種類の食品数がバランスよくお口に入る一食になるように心がけてきました。

毎回、このようなお手紙を添えてお届けしました。

*ライラック弁当スタート* 
1999年7月2日

お赤飯
鮭の塩ふり焼き・伊達巻き
炊き合わせ(人参・椎茸・ささぎ・高野豆腐・こんにゃく)
煮びたし(春菊・えのき・ほうれん草)
じゃばらきゅうり、赤かぶ

よく晴れた夏の日、皆外に出て、初めて作ったお弁当を載せた配達の車に手を振って送り出しました。

*札幌友の会創立70周年記念*
2001年7月12日 

ちらし寿司(干瓢・椎茸・にんじん・あなご・海老・錦糸卵・絹さや)
炊き合わせ(鶏挽団子・高野豆腐・こんにゃく・にんじん・いんげん)
結び昆布
青菜(ほうれん草・春菊)の辛子和え
漬物(カブ・きゅうり)
水羊羹

70周年のお祝いにちなんで、ちらし寿司に致しました。いつものように、バランスよく、旬の野菜をたっぷり彩りよく心をこめて作りました。

*春先 筍づくし* 
2011年4月22日

筍ごはん(筍・油あげ・こんにゃく)
鶏のからあげ、甘酢
じゃがいも、にんじんの甘煮
若竹煮(筍・わかめ)
姫川の酢味噌
煮豆(白花豆)
青菜(ほうれん草・チンゲン菜・小松菜・えのき)の海苔和え

「味も甘・辛・酢で、バランスのよい味付けに満足。茶色っぽいお弁当かと思いきや、彩りもよかったです。4月29日が祭日だったので1週早めたため、筍を買うのに苦労したのと、値段が少し高かったが、5月に回さないでよかった。」

*おひなさま*
2013年3月1日

ちらし寿司(干瓢・椎茸・にんじん・小あげ・鶏そぼろ・錦糸卵・絹さや)
炊き合わせ(白菜のしのだ巻・鶏挽き団子・にんじん・結び白滝・昆布の重ね煮)
青菜(春菊・ほうれん草)の辛し和え
キャベツ入りポテトサラダ
百合根羹

「上品な彩りで美味しく楽しみました。百合根羹は、甘くてきれいで美味しくいただきましたが、器の中で偏ってしまい、脇にフルーツを添えたらどうなのか?と感じました。」

*お彼岸*
2013年9月20日

おはぎ(餡・ごま)
サバのレモン焼き
温野菜の練り味噌和え(大根・ブロッコリー・茄子・蒟蒻・がんも)
梅酢にんじん
手すき昆布の土佐煮
青菜(ほうれん草・チンゲン菜・小松菜)とえのきの煮びたし
きゅうりの辛子漬け

3年ぶりのおはぎの1食でしたので緊張しました。おはぎ作りは手がかかるので、和田さん・杉井さんが手伝いに入ってくれて感謝でした。

*全道高年の集まり*
2008年7月23日

菜飯(大根葉)
時鮭の塩ふり焼き
炊き合わせ(高野豆腐・結び昆布・椎茸の甘煮・にんじんの甘煮・ささぎ)
酢の物(二十日大根・きゅうり・板麩)
煮びたし(ほうれん草・春菊・チンゲン菜・えのき)
カボチャの茶巾しぼり
果物(スイカ)

全10方面から2名ずつ希望する人が参加して、ライラック弁当スタッフと共に245食を作りました。お互いに顔も名前も初めてという人もいて戸惑うこともありましたが、共に働くことで心が通じ合うこともたくさんありました。

タイトルとURLをコピーしました